スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな女のこ

2009.06.30 11:26|日々
曇り雨

昨日の朝 クールと公園へ散歩に行った時

クールが何やら物体に反応してる。

???

近づくに連れて その物体が子猫だという事に気付く

お座りして うずくまってる後姿。

クールに子猫が食われるぅぅぅ Σ (`□´/)/

あれ? クールが止まった。

匂いをかいで 耳をなめてやってる・・・

考えられない反応 絶対食べると思った^0^;

味見したのか?


子猫は動かない


し。。。死んでる???


恐々 チョンと突いてみると

目を開けて か細い声でニャーと鳴いた。

生きてたぁぁぁ

クールのトイレを済ませて戻ると まだ居る。

残念ながら 猫の事は一切分からない^_^;

でも 様子がおかしいって事は 何となく分かる。


クールも怒らないし ほっとけず 抱いて連れて帰り

タオルに包み 動物病院へGO。


生後約1ヶ月くらいの 小さなキジトラ女のこ

ビックリするほどノミがついてて

フロントラインスプレーしてもらったら

もう大変 ノミの雨・・・

目はパッチリ開くも 鼻水ジュルジュル。。。

大量のノミのせいで貧血状態

体温も32度・・・

先生に「連れてこなければ昼くらいには死んでいたかも

今日か明日くらいまで、、、もつかな?」

と言われてしまった。

『チビと年寄りは分からんから アカンと思っても復活する時がある』

デンを診て貰ってた先生の言葉を思い出した。

診察の時 結構大きな声で鳴いたし

何とか頑張るんだ!!って気持ちで連れ帰った。

デンの居た所に連れて行って

ダンボールハウスを作り ペットボトルにお湯入れて

新聞で巻いて 毛布入れて とにかく保温!!

ミルクを注射器に入れて 口元濡らしてあげても

舐める気配なし

うちに ちっちゃなノミ取りコームなんてない

コロコロを小さくちぎって 取っても取ってもキリがないけど

ひたすらノミを取る。

ぐったりしてたけど 2時間くらいで鳴いて寝返りするようになった

私をみて鳴いて コロコロ寝返り

あら 復活するかも?

猫に詳しい友達に電話をかけ

受話器片手にノミ取りしてたら コロコロコロコロ

ペットボトルの上によじ登って寝たり

隅っこに行って毛布に埋まって寝たり

寝方も ごーかい(笑)

こんだけ動くし ココっちのバリケンいるかも?

ミルクも飲むかも?

餌も必要かも?

早速買物だ!!♪

2階でバリケン出して 組み立てて

買物行く前に チビちゃんの様子をみたら

ペットボトルの方に抱きつくみたいにして

可愛い顔して寝てる

可愛いなぁ~^0^ って思って撫でたら

死んでた・・・

ほんまに 寝てるみたいに・・・

抱き上げて さすっても反応なし

助けてあげれんかった。

2009年6月29日 午後3時40分のこと。


泣きながらチビちゃんを綺麗にしてあげていると

母「こんな雨の中で死なせんで

 あんたに世話してもらえて良かったやん」

小さなダンボールに 母が用意してくれた新しいタオルを敷いて

小さな小さなチビちゃんを寝かせてあげた。

CIMG4052.jpg


保冷剤入れて タオルをかけて

CIMG4069.jpg


庭の花を ちょこっと添えた。

CIMG4079.jpg CIMG4083.jpg



デンがお世話になった業者さんに電話をいれ火葬をお願いした。

個別火葬やけど 眠るところは「みんなと一緒に」とお願いすると

猫の名前を聞かれたので

実は、、、、と 経緯を話すと

受付の方が「幸せなコですね」と 沢山話しかけてくれる言葉に

涙が溢れて胸が詰まった。

何とか声を絞り出し 「よろしくお願い致します」と電話を切り

ランとココっちの散歩に出掛け 帰ってくると

母「事情が事情ですので割り引きさせていただきます。

 って電話が掛かってきたよ^0^」


割引は 勿論(笑) 嬉しい事なんやけど

デンの時もそうやった すんごい親身で親切なのよね。



今朝 みんなの散歩を済ませ

おチビさんの下へ

昨日飾った花は しおれていたので 庭の花をせっせとつみ

花を全部入れ替えて 箱の中を花でいーっぱいにした。

昨日 名前を聞かれたとき そうや!考えておこう!!と

決定した名前は『凛』 リンちゃん 。

そう『 ん(運)』つながり ^0^

9時前に業者さんが来てくれて

小さな小さなリンの 可愛い前足に数珠をかけ

撫で撫でしながら リンにいっぱい話しかけて

リンを見つけたお手柄クールと一緒に送り出した。

業者さん「3ヶ月間の供養後は どうされますか?以前のお子さんと(デン)

 一緒でよろしいでしょうか?」

ちゃんとデータ見て 来てくださってる☆

私「以前は お世話になりました。有難うございます。

 一緒にしてあげてください よろしくお願い致します。」

これからは デンと一緒のところで いっぱいの仲間と過ごす。

リンに「デンは優しいからな^0^」って言っておいた。

リンから見たらデンなんて 怪獣やもんな~(笑)

デン リンがそっちに行くぞ 頼むで!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール


トラウマなんかに負けへんで!

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。