スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峠越えたようです♪

2006.09.07 22:52|老犬介護


ご心配お掛けしました。多分?(笑) 峠は越えました^_^

今にも止まりそうで 私には え?鳴ってる?と 聞こえなかった心音も

バクバク聞こえるようになりました♪

1週間ではなく いつ死んでも おかしくなかったそうです。

先生 今になって 言うな(笑)

上半身は動くので 自分で向き変えたりしてます。

あれ? デン居てない!!!!!と 思ったら

CIMG7422.jpg

下に入り込んでます(笑)


自分で玄関開けて 外 覗いてます。 立ち上がって出て行きそうな勢い(笑)

CIMG7436.jpg CIMG7438.jpg CIMG7439.jpg

脱水症状から 多機能不全になっていたもよう。

酷い 脱水症状はなくなったようですが 安心は出来ないようです。

後ろ足は もう元通りには ならないかも知れないと

言われてしまいました^_^;

500~600ccの点滴を直接血管に 1日おきにしています。

昨日も 病院に行ってきました。

注射、点滴、目、お灸(笑) の治療が終わり おやつに ご飯まで貰って

先生が デンにと フードを沢山くれたので 先に車に積みに行ってる間

先生が 目の経過を見ようとしてくれ 触った瞬間

ガブ だったそうです・・・

治療終わったら 口輪外してあげなさい って言ってくれるので 外してました。

先生「大丈夫 大丈夫 気に入らんかったんや大した事ないし^0^」

と デンを車まで 誘導して 送ってくれましたが ほんまに大丈夫なのか???

凶暴犬を ひょい と 抱っこして 車に乗せる私を見て

先生「すごいなぁ」

力持ちだとか 色んな意味が含まれてるもよう(笑)

しかし、、、油断ならねーヤツ。。。

弱ってるので 私も 気ぃ抜いてました。


下半身の感覚が あるのか 無いのか

びみょ~

今の所 う○ちは 連れ出したらしてくれるので 助かってます。

きっと これも出来んようになるんだろうな。


犬乗せる時は ペットシーツ敷いてから 敷物しいて

臭いや毛がつかないよう 吐こうが チビろうが 何してくれても良いように

座席自体が 汚れないようにしてます。

デン通院時 車に乗り込む前 降りて直ぐ し~ってしてくれてたのに

病院の帰り 寝ながら し~~~~~~~

このやろう^_^; おむつに慣れたと思ったら

おむつしてないのに やっちゃいましたぁぁぁ


5日の火曜日 デンほったらかして^0^;

甲子園に行って来ました。

2時間半ぐらいで 帰ってきましたが

その間 父も噛まれそうになったらしい。

デン 見てたら可哀相やもんなぁ

思わず手を差し伸べたくなるからなぁ

介護生活に 介護についてまわる補助に まだデンが慣れてないから

大変危険です(苦笑)

CIMG7440.jpg CIMG7442.jpg CIMG7443.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

デンちゃん峠越えおめでとう!!
いつ死んでもおかしくない状況・・・!!Σ( ̄□ ̄;)
聞きたくない言葉ですよね・・・
だから先生も落ち着くまで言わなかったんでしょうね!
いい先生でうらやましいです
今までフィラリアや目の怪我など
いろいろ大変なことにあってきたデンちゃん・・・
どうしてデンちゃんばっかりがこんな目に(T ^ T)
でもデンママさんに逢ったことはデンちゃんにとって
最高のことですね。
デンママさんも大変でしょうけど
頑張り過ぎないように気をつけてくださいね

ブログ復活とデン復活!
良かったです。
脱水症状って怖いんですね。
うちも気をつけなきゃ。
老犬介護は不安です。
仕事やめなきゃ、とか、どこでねかせるんだ?とか。
でも絶対悔いの無いようにしたいです。

「お父さんデンが峠越したてエ」それが第一声でした。
「良かったなあ」と主人の声
二人共去年の嫌な思いが胸にあったので
本当に嬉しく読ませていただきました。
デンには不本意な状況で我儘や甘えも出るでしょうが、
体が自由にならないのは人間でも辛いものです.
デンママも確か腰の具合に不安があったような記憶が・・・
下半身が戻らないかもとの事・・・
二人?共腰を庇いつつ看病して下さいね
家の場合は完全麻痺でしたから
上半身で移動しても、寝返りが出来ませんでした
2時間おきに寝返りをさせましたが,
背の低い私が寝返りさせる時に何時も
「上手投げか?」と笑われたのを思い出します。
デンも重いだろうなあ・・・
エ?軽いもんよですか?デンママ若いもんねえ
頑張れ・・頑張れ面倒がみれるのはデンが生きてる証拠ですから
と言うものの頑張りすぎないでね(無茶苦茶)

ふう~、峠は越したんですね。よかった。
でも、いつ死んでもおかしくないほどひどかったなんて・・・。
デンちゃん、自分自身でもなんで体が思い通りに動かないのかな~って
不安といらだちがあるのかもしれませんね。
元気になるのはうれしいけどガブはね、、、(苦笑)
でも、いい先生でよかったですね。
デンちゃん大きいから、介護も大変だと思いますが、
デンママさんも腰強くないんだから無理しないようにしてくださいね。
デンちゃん、早く元気になってね。
元気にならないと、デンちゃんに会いに行けないよ~。
行くときはおいしいおやつ持って行くからね!

デンちゃん峠を越したのね。良かった良かった。
デンちゃんが噛んだのは、デンママが居なかったからだよ。
きっとデンママがいたら、先生にもお父さんにも
絶対に噛まなかったと思う。
デンちゃん急激な体の変化できっと不安なんだろうね。
だからデンママが近くにいればきっと安心なんだと思う。
デンママがいないと他の人に触られるのが恐いだろうね。
デンママが近くにいればきっと穏やかに過ごせるよ。
きっとデンママのやさしい気持ちは伝わっているはずだよ!
デンママも無理しないでね。お体に気をつけて下さいね。
でも本当にいい先生だね。

ふぅ~~~~~~・・・。
大きな安堵のため息です(笑)
何度も”無理”を乗り越えてきたデンくん、
今度も「誰が具合悪かったの?」ってなるといいね。
噛み付く元気が出たのを喜べるとは・・・・
複雑だわねぇ(苦笑)
非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール


トラウマなんかに負けへんで!

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。